慶應義塾大学アート・センター Keio University Art Center

都市のカルチュラル・ナラティヴ:2018年度の活動

慶應義塾大学アート・センターが展開する「都市のカルチュラル・ナラティヴ」プロジェクト。2018年のテーマは「地域文化資源インターンシップ」です。
文化が形成、保存、発信される現場では、どのような活動が展開されているのでしょうか。本年の講座では、都市文化の物語(カルチュラル・ナラティヴ)を支える人々に出会い、その活動をいわば「インターンシップ」のように経験することで、地域の文化資源について、一歩踏み込んだ知識を得ることを目指します。
トピックは、「都市の寺院を訪ねる」「ギャラリーを知る」「学校建築をめぐる」の3種類を準備しています。みなさんのご参加をお待ちしています。

2018年度プログラム(予定)

1. 都市の寺院を訪ねる

  • ガイドツアー&レクチャー「増上寺の旧山内寺院を知る」
     2018年9月末 港区内寺院
  • レクチャー&座禅ワークショップ「寺院の活動と文化を体験する」
    2018年10月初旬 港区内寺院
  • ガイドツアー&レクチャー「学問・文化の拠点としての寺院」
     2018年11月初旬 港区内寺院

2. ギャラリーを知る

3. 学校建築をめぐる

  • 慶應義塾建築プロムナード
    2018年10月17・20日 慶應義塾大学三田キャンパス
  • 建築とアーカイヴをめぐるトーク
    2018年10月20日 慶應義塾大学三田キャンパス

プログラム内容は予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。